高価な紅茶葉を使ったからといって、
おいしい紅茶となるわけではありません。
紅茶葉には個性があります。
それぞれの個性を生かした方法で、おいしい紅茶を入れましょう。
紅茶教室で紅茶を学び、自ら販売を始めました。

2008年09月01日

フルーツティー・紅茶教室(8)

フルーツティー1.jpg フルーツティー2.jpg

紅茶教室・中級講座ラストはフルーツティーです。

まずはアップルティー。

イチョウ切りにしたりんごを3枚ほどカップにいれます。

りんごにはシュガーと赤ワインをひとふり。

そこへ紅茶を注ぎ淹れます。紅茶にはイチョウ切りにしたりんご10〜15枚を潰して入れておきます。

フルーツティーにむく茶葉は、キャンディです。

くせのない茶葉がぶつかり合わずにフルーツの味を引き出してくれます。

こちらは、オレンジティー!

フルーツティー3.jpg

白いカップにいれると、見た目にもビタミンカラーで元気がでてきますね!ひらめき
posted by teacup at 13:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 紅茶教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

紅茶教室(7)

セカンド.jpg

今日は茶葉をブレンドしました。

いっちょ前のブレンダー気取りで、、な訳ありません。

先生がブレンドしてくださいました。

先生のアドバイスを頂いてから、私はダージリン・ファーストフラッシ

ュ&ロイヤルティーをリクエスト。

それぞれ2gづつ、300ccで、蒸らし時間4分。

そもそも、こちらのロイヤルティーは、イギリスでも5本の指にはいる

ブレンダーがブレンドした紅茶葉です。

そこへ、ファーストフラッシュを混ぜることによって、いっきょにグレ

ードアップです!それでいて、気軽にファーストフラッシュのスペシャ

ル感が味わえるのです。

ロイヤルティー:アッサム・ケニア・ルワンダ

ダージリン・ファーストフラッシュ:スリランカ

二つをブレンドして、紅茶サミット4カ国会議!?

思わぬ饗宴となりました。ひらめき

写真は最後に頂いた、ダージリン・セカンドフラッシュです。

ファーストと違って、力強さを感じる紅茶です。手(グー)
posted by teacup at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 紅茶教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。