高価な紅茶葉を使ったからといって、
おいしい紅茶となるわけではありません。
紅茶葉には個性があります。
それぞれの個性を生かした方法で、おいしい紅茶を入れましょう。
紅茶教室で紅茶を学び、自ら販売を始めました。

2008年05月30日

季節はずれ

紅茶3 023.jpg

シュトーレンを焼きました。

シュトーレン:ドイツの伝統的な焼き菓子で、その形が「おくるみに包

まれた幼いイエス・キリスト」に似ていることや日持ちすることから

“クリスマスを待つためのお菓子”といわれています。

クリスマスを迎える日まで、一切れづつスライスして紅茶やワインなど

と一緒にいただくそうです。

この梅雨のはしりの時期には、季節はずれ!?(笑)

それでも、ダージリン・ファーストフラッシュと美味しくいただきました。





posted by teacup at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。