高価な紅茶葉を使ったからといって、
おいしい紅茶となるわけではありません。
紅茶葉には個性があります。
それぞれの個性を生かした方法で、おいしい紅茶を入れましょう。
紅茶教室で紅茶を学び、自ら販売を始めました。

2008年05月27日

お茶の貫禄

紅茶3 018.jpg

ダージリン・ファーストフラッシュ2005年を頂く。

さっそくお茶をいれました。

このダージリン賞味期限(2008年7月)がもうすぐきれるというのですが、、、

さすがにファーストフラッシュの貫禄は残したまま!

美味しく頂きました。シアワセ 〜ハートたち(複数ハート)
posted by teacup at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
どこかのおしゃれな喫茶店(言い方が古いい?)のようですね(^^)
お茶の賞味期限など気にした事がなかった…きっと良い物はおいしく味わえる期間も短いのでしょうね。
Posted by なごみ at 2008年05月28日 20:33
なごみさんありがとうございます。
紅茶の賞味期限切れると、、だんだんかおり
がとんでいくような気がします。。。
Posted by teacup at 2008年05月30日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。