高価な紅茶葉を使ったからといって、
おいしい紅茶となるわけではありません。
紅茶葉には個性があります。
それぞれの個性を生かした方法で、おいしい紅茶を入れましょう。
紅茶教室で紅茶を学び、自ら販売を始めました。

2008年09月12日

バジル

バジル.jpg

バジル2.jpg

生バジルを購入、300グラム200円。

地元産のにんにく、他をあわせてバジルソースに挑戦しました。

レシピは“天使の歌声”のブログからです!

さっそくパスタにあえて、いただきました。しっかりイタリアンです。

そして、フランスパンにも塗ってトーストしてみました。

紅茶は、頂きもののフレーバーティー、マスカット、ブルーベリーと国産紅茶をブレンドしてみました。
しかも水出しです。

私的にはフレーバーティーはちょっと苦手、、、。

自家製ブレンドによって、香りの少ない国産紅茶とあわせると、フレーバーが軽減され
私にはちょうどいい加減になりました〜決定
posted by teacup at 13:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜!!早速作ってくださったんですね。うれしいです(^O^)

私も今日のブランチはバジルフランスにしました。

冷凍していれば、1年以上もつと先生は言っていましたので、沢山作ったら冷凍してくださいね!

紅茶、ご自分でブレンドなんて凄い!マスカットとブルーベリーって美味しそうな組み合わせですね。私も頂きたいわ。


Posted by あやしゃん at 2008年09月19日 12:29
あやしゃん、ありがとうございます!

紅茶の水出しって意外と便利ですよ〜

それから、緑茶と紅茶をまぜてのんだりします。

ほうじ茶と緑茶、このブレンドもなかなかです。
Posted by teacup at 2008年09月19日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。