高価な紅茶葉を使ったからといって、
おいしい紅茶となるわけではありません。
紅茶葉には個性があります。
それぞれの個性を生かした方法で、おいしい紅茶を入れましょう。
紅茶教室で紅茶を学び、自ら販売を始めました。

2008年07月08日

紅茶教室(6)

ダージリン.jpg ダージリン2.jpg

先日の教室はダージリンファーストフラッシュの飲み比べをしました。

タルボ茶園とグームティ茶園です。

まず葉の印象からして違います。

タルボのほうがちょっと緑がうすくて、葉が大きい。

飲んでみた印象は

タルボ=甘みと渋みのマッチがほどよい。飲んだあとの爽快感は格別!

グームティ=甘みよりやや渋みがまさる。

このように、茶園によって味がことなり、値段もちがうのだそうです。

じゃあ、どこの茶園が最高かというと、それは、好みの問題でもあります。

それは、相対評価ではなく、絶対評価だからです。

この二つの茶園のファーストフラッシュはどちらも、

『F.T.G.F.O.P−1』という等級です。それぞれの茶園が最

高の葉と、うたっている紅茶、飲み比べてみると微妙な味の違いが。。。

ブランドや値段に惑わされないで、本当に好みの紅茶を見つけることが

できれば、最高ですねグッド(上向き矢印)
posted by teacup at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 紅茶教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです〜♪元気ですか?毎日暑くてめげそうだけどビールは最高においしい季節ですね(^_-)
紅茶の飲み比べって楽しそう〜!一緒に合わせるものとか気分によって変わってくるんでしょうね。
私事ですがみなみ野のレストランでバイトを始めてかなり忙しい毎日になってしまいました。まっ、なんとかがんばってます!
Posted by なごみ at 2008年07月23日 22:07
なごみさん、おひさです。

レストランですか!看板娘ですね〜
そのお店、ぜひともいってみたいです。
暑さっも本番です。負けないでのりきりましょう!!!
Posted by teacup at 2008年07月24日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。